不動産鑑定評価の賃料である新規賃料と継続賃料とは?

02/09/21 03:49:午後

▷本日のテーマと内容

 「不動産鑑定評価の賃料である新規賃料と継続賃料とは?」

 ①物件を新たに借りる時と②既に借りている物件の契約更新時の適正家賃の特性が異なることを見てゆきます。

 【目次】

 00:00​ ①新規賃料とは?(新たに賃貸借契約を締結する場合)

 00:27​ ②継続賃料とは?(すでに締結されている賃貸借契約を更新する場合)

 00:50​ ③求める賃料は新規賃料か継続賃料か?

 01:03​ ご案内

 

 不動産鑑定士の入村です。

 不動産鑑定で求める賃料には、新規賃料と継続賃料という考え方(家賃と地代)があります。

    ①新規賃料とは?(新たに賃貸借契約を締結する場合)

    新規賃料はこれからある物件を新規に募集して借り手をつけるときの賃料をいいます。(周囲の家賃相場と動きが連動して客観的に分かりやすい賃料です。)

    ②継続賃料とは?(すでに締結されている賃貸借契約を更新する場合)

   継続賃料は現に賃貸借が継続している場合において更新期間が来たときに賃料の値上げや値下げなどの賃料改定のケースに求める賃料をいいます。(契約当事者の個別事情を反映し、周囲の家賃相場とは相関関係が弱い賃料です。)

    ③求める賃料は新規賃料か継続賃料か? (この二つの賃料は差が生じることが多いために)いずれのケースも状況を見ながらどちらの賃料をはじくか?ということが非常に難しい局面もありますので、その際は不動産鑑定士に是非ご相談下さい。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

客観的で説得力ある不動産の価格を知りたいときにお手伝いできるのが不動産鑑定士です! 不動産鑑定士の鑑定は税務署や裁判所でも圧倒的な根拠として認められていますので問題 をスムーズに解決することができます。

もし、不動産の価格や賃料についてお悩みでしたらホームページもありますのでぜひご覧ください!

なお、今後の動画をご覧になる際は簡単にチャンネル登録をしていただきますと大変、嬉しく思います!

▷入村不動産鑑定ホームページ

    https://nyu-rea.com/

▷不動産鑑定チャンネル登録はこちら

  https://www.youtube.com/channel/UC8lK...

tel.png

Top