不動産を購入時に不動産鑑定士に相談すると安くなる?

09/25/20 05:29:午後



▷本日のテーマと内容: 「不動産を購入時に不動産鑑定士に相談すると安くなる?」  

良くいただく質問の1つです。
不動産購入に際して、不動産鑑定評価や不動産鑑定士のアドバイスを上手に活用して価格交渉を有利に運ぶ依頼者の方も多くいらっしゃいます。土地について安く購入するためのポイントをまとめてみました。

【目次】
 00:00 ①安く価格交渉する場面

00:17 ②具体例

00:48 ③交渉の仕方

01:06 ご案内  

不動産鑑定士の入村です。

①土地について安く価格交渉する場面

 不動産の調査分析の結果、その土地の利用者にマイナスの影響を与える要因(減価要因)が見つかった時、その様な交渉や理由付けすることができると思います。

②具体例 0:17  

 例えばA崖地を含む土地やB土地の形が悪いと建てられる建物のレイアウトの制約を受けるので、(土地の評価に)マイナスが生じることがあります。C高圧線が(土地の)上に通っていることによって、その下に建築制限が生じます。D昨今、地震や水害により地盤(強度)を気にされる方が非常に多いので、地盤が弱いところにあるとマイナス要因になったりします。  

③交渉の仕方 0:48

 この様なマイナス要素を理由付けして交渉することによって、購入価格などを下げることができるというケースがあると思います。
 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
客観的で説得力ある不動産の価格を知りたいときにお手伝いできるのが不動産鑑定士です! 不動産鑑定士の鑑定は税務署や裁判所でも圧倒的な根拠として認められていますので問題 をスムーズに解決することができます。

もし、不動産の価格や賃料についてお悩みでしたらホームページもありますのでぜひご覧ください!

なお、今後の動画をご覧になる際は簡単にチャンネル登録をしていただきますと大変、嬉しく思います!

▷入村不動産鑑定ホームページ

https://nyu-rea.com/

▷YouTubeチャンネル登録はこちら

 https://www.youtube.com/channel/UC8lK...

tel.png

Top