不動産鑑定士によって評価額の違いはありますか?

09/11/20 08:33:午後



▷本日のテーマと内容: 「不動産鑑定士によって評価額の違いはありますか?」

 良くいただく質問の1つです。

 不動産鑑定評価は不動産鑑定士の判断と意見を集約して評価額を決定するもののため、担当鑑定士による評価額の違いについて触れてみました。必見です!

【目次】

 00:00 スタートー鑑定士によって判断と意見が異なるもの

 00:45 一定の範囲内に評価額が収まる傾向

 01:01 ご案内  不動産鑑定士の入村です。

 不動産鑑定評価は鑑定評価をする鑑定士の判断と意見が多数入っています。個人の判断が入ることによって、色々な方法だったり、判断基準が織り混ざる事になります。

 個人のルート、事例の収集の手段、業者のヒアリング(の仕方や訪問先)等の裁量的な部分によって入ってくる情報が異なってきます。また、不動産の評価の仕方も異なってくる部分があります。

 不動産鑑定評価基準という大枠の法律の中の評価の流れで評価しているので、一定の範囲内にはその(評価額)差は収まる傾向にありますが、評価書を読む時に注意が必要と考えます。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

客観的で説得力ある不動産の価格を知りたいときにお手伝いできるのが不動産鑑定士です! 不動産鑑定士の鑑定は税務署や裁判所でも圧倒的な根拠として認められていますので問題 をスムーズに解決することができます。 もし、不動産の価格や賃料についてお悩みでしたらホームページもありますのでぜひご覧ください! なお、今後の動画をご覧になる際は簡単にチャンネル登録をしていただきますと大変、嬉しく思います!

▷入村不動産鑑定ホームページ

https://nyu-rea.com/

▷YouTubeチャンネル登録はこちら

 https://www.youtube.com/channel/UC8lK...

Office

〒180-0003

東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-2
大竹ビル3階南 レガーメ吉祥寺オフィス内

0422-26-5143
(9:00~18:00)

0422-26-6836

tel.png

MAP

Top